香港現地法人とは

香港政府に登記されている法人と言います。香港の税法に従い、香港税務局へ税務申告が義務付けられています。

外国国籍でも 一名様より香港現地法人を持つことができます。


香港現地法人設立メリット

  1. 香港の法人税は16.5%です。
  2. 国際金融、経済中心としている香港で法人を持つと、海外と取引する際に信用性が高い。
  3. 香港現地銀行で法人取引口座開設できます。一つ口座中でほぼ各国通貨の取引が直接にできます。
  4. 日本居住者でも設立可能。海外の有利な税制が適用される。
  5. 事業の赤字繰越期限が無い 。
  6. 香港現地銀行で企業融資を受けることができます。
  7. 日本国内法人及び個人資産の海外分散、移転、保全、運用、贈与及び相続も香港法人をご活用できます。

 

*LISA INTERNATIONALでは 香港現地法人設立から会計、決算、税務申告業務までフルーサービスを提供しております。日本国内に税務専用家による相談窓口も常駐しております。お客様は香港へ行かずにほとんどすべての事務処理ができます。

 

       

香港法人設立手続き

香港現地法人登記手続きは 必要書類をご提出されて、約10日間ほどで登記完了できます。

法人登記手続き完了後に香港現地の銀行へ法人口座開設手続きを申し込みを行いします。

 

香港法人の会計、決算および税務申告

法人設立後に 毎月月次会計報告書を作成。18ヶ月以降に香港税務署より税務申告通知が来ます。香港側で決算、税務申告を行います。

 

その他の香港税務関連サービス

  1. 香港側の日本人駐在員様向けの香港個人税還付手続き代行(過去8年間の支払いすぎた税金還付申請可能)
  2. 香港側の個人所得税申請代行(香港では会社の従業員でも個人所得税の申請は各自で毎年行います)

 

以上各サービスについてのご相談、お見積りなどに お気軽にお問い合わせください。