海外オフショア法人設立

海外オフショア法人設立できる種類

BVI、Samoa、Delaware、Marshall、Seychelles、Belize、Brunei、Cayman、Jersey、Singapore

 

設立手順

■1:社名を選定
リストより選択するか、ご自身で考えるかのいずれをお選びができます。

 

■2:初期必要書類の提出

1)パスポートのコピー

2)英文住所証明書コピー(国際免許証コピーまた日本側の銀行で発行される英文「残高証明書」3か月以内のコピーのいずれOK)

※「残高証明書」には英文で住所を記載されてある事、銀行側のサインと印鑑がある事をご確認下さい。

 

 

■3:設立費用の振込 

 

■4:②と③の確認後、法人登記手続開始します。

 

■5:法人登記手続き完了。

 

■6:法人登記手続き完了後に 香港現地へ法人口座開設
オフショア法人口座開設については「オフショア法人口座開設」をご参照ください。