香港・海外資産保全&運用

銀行預金の利息はゼロに近い時代となっている現在、日本円だけの貯蓄では利息も無く、為替変動により資産が減ることは避けられない時代となります。

今まで貯蓄で資産作る時代から運用で資産保全の時代へ変って行きます。

世界金融中心として、金融制度が一番優れている都市と言われている香港では、世界から大手銀行、金融グループ、大手保険会社などが集まり、世界の顧客に豊富な金融商品、保険商品などを選んでいただくことができます。

香港を活用すれば、自分の資産を増やすことから、保全、継承することまでスムーズにできます。

 

Lisa Internationalでは、お客様のニーズに合わせて海外資産保全、運用、承継プランニングをさせていただいております。

 

お気軽にお問い合わせ&ご相談ください。

 

※豊かな老後を過ごしたい方、これから富裕層へ目指している方たちは一度現在の自分人生プランを見直してみませんか?

下記の1〜4番のうち、あなたは何番になりますか?

  1. Employee-従業員
  2. Business owner-事業経営者
  3. Self-employee-自営業者
  4. Investor-投資家 

   *   世界中の富裕層は 2+4番になっています。

香港・海外資産贈与&相続

 

日本以外にフランス、アメリカ、中国などの国も同じく相続税が高い国です。他国の相続税対象者は香港の優れた金融、税制を活用して、自分たちの資産を保全した上に「資産保全承継策」を選んでおります。

 

LISA INTERNATIONALは 日本国内&海外資産を保全した上に税法に基づき税金をきちんと支払いスムーズに承継できるようにご提案させていただきます。

 

[資産保全]の意味:

 相続税を支払った後にも、現所有資産が減ることがなく、そのまま子孫まで承継させることを資産保全と言います。

 

*相談者条件:贈与&相続対象者及びご家族。

 20151月より日本の新しい税法が実施されます。下記総資産額を超えた方は相続税支払い対象者となります。

 JPY3000万円+(法的相続人人数)XJPY600万円=JPY3600万円~

 

 (土地、不動産、株券、債券、現金、生命保険、車などほぼ全部合算されます)

 

*資産保全、贈与&相続についてお気軽にお問い合わせください。

(秘密厳守)